IKKOさんに右習え。

雨ばっかり。

8月に入ってから夏らしい

入道雲や眩しすぎる太陽を

見ていないような気がします。

湿度ばかり高く、暑くもないけど

ドライエアコンかけて

靴下履いたりカーディガン羽織ったり。

こういう気候や気圧は

一気にダメージうけてしまうわたし。

そして斉藤さんと同級生のわたしは

昨日まで大丈夫だったものが

急にダメになったり

半世紀生きてくると色変わってくるんだと

痛感しています。

まずお酒

もともとそんな強くはなかったけど

ますます酔いが早くなり

記憶喪失になるようになりました。

添加物?かな?

某ポテトフライを食べると

身体がかゆくなり発疹。

そして、先月まで大丈夫だった

DiorSTARというファンデーション。

モロモロするしなんだか浮いた感じ。

湿度高いし化粧くずれしやすい時期なのは

わかるんだけど

なんかとつぜん、ダメだ!

と感じました。

オシャレできる体型でもないし

オシャレして映えるカオでもないけど、

お化粧道具は中学時代から大好き。

初めて買ったちゃんとした化粧品。

初彼のプレゼントを買いに行った時に

初彼の為に

ちょっとでも可愛くなりたい!なんて

思ってピンクの薄いクリームシャドウを

京都BALで買いました。

当時、資生堂から

シャワーコロンというコロンが発売されて

それも買った生意気ちゃんでした。

ググったら画像、見つかりました。

たしか一番右のを使ってたような。

お化粧品にワクワクするわたし。

ちょっとした工夫で顔色がよく見えたり

ちょっとした工夫で若く見えたり。

話はそれましたが

ファンデーションを買い替えに出かけました。

コスメに詳しいMちゃんに

聞いてオススメのコスメカウンターへ。

なんでか若もついてきました。

買ってもらう気マンマン

オススメをつけていただく。

美しい美容部員さんは若とかわらない

お年頃でしょう。

肌の調子やら今回の

化粧崩れの話をすると

やはりMちゃんオススメの商品が

出てきました。

コスメでもずっと一位を

いただいてました。

とつけていただく。

娘はわたしよりかなり色白で

トーンが一番明るく白いものでした。

わたしはNO30

こちらのブランドはモード系の若い

お嬢様がお使いになる印象があったことを

美容部員さんに話したら

昔はそうでしたが最近はIKKOさんも

お使いになられてますので

その年代のかたにも需要がございます。

IKKOさんがお使いということは

プロが認めているということ。

へぇ。

と思いながら

なんかひっかかった。

その話をMちゃんに知らせたら

IKKOもも

若い子からみたら

おじさんもおばさんも同じなんだな。

と返事がきました。

やはり?

でもIKKOさんのヒゲも隠して

さらっと仕上がるファンデーション。

期待します!

若はついでにアイシャドウに

チークにハイライトを買ってもらい

ご機嫌。

たまに出かけたから

まぁいいか。

よかった女子だったみたい笑。

おばちゃんになると

いろんなことが変わってくるのです。

三つあるメガネも

いつの間にか、かけてもひいて

見ているしまた新調しなきゃ

いけないかな。

斉藤さんってなんで

あんなにお肌ツルツルなんだろー

がんばろーアラフィー。

広告を非表示にする