本当にほしいものを手に入れる

最近、わたしは

本当に自分がほしいものを意識して選ぶようにしています。

本当に自分がほしいものを選ぶと

それを手に入れることができたからこそ得られる

なんとも幸せな幸福感を味わうことができます。

それは、自分の価値を認めるチカラに繋がっていきます。

もし、値段や妥当感で選んでしまった場合

感情や価値すらも感じることができず

自然と

自分はこの程度の価値の人間だと自分で自分を決めてしまっている

自己価値を自分で下げてしまっている

のです。

これは自分の思考に意識的になって過ごしていないあいだは、残念ながらこのことも気づけないまま過ごしています。

ひとつ例でお話してみると

私は新婚旅行で南イタリアに行ったときに味わった体験が、とても分かりやすい基準になっています。

南イタリアのお料理はどれも本当に美味しくて、素敵な思い出ばかりなのですが、特に、アルベロベッロという地域のお店で食べたお料理

これが最高に美味しくて!

このとき自分たちがとった行動が

大きな体験に繋がりました。

お店に入ってメニューを見ながら

どれにする?

と主人と話していたときに

新婚旅行だし、南イタリア

本当にどこも最高すぎて

自分たちは気分がとても

ノリノリだったのもあり

自分たちが心から食べたーい

と思ったものを食べたのです。

値段は高かったり、普通だったり。

でも、値段よりも

食べたーい

というワクワクの気持ちを優先して。

主人も一緒だったとおもいます。

そうしていただいたお料理が

もう鼻の穴がふくれるほどおいしくて

もう、本当に興奮しました。

そして、胸がポワと熱くなり

じわっと幸せがからだじゅうにひろがる

かんじ

なんておいしいんだろう

なーんて幸せなんだろう

という幸福感で満たされていきました

そして、びっくりなことに

旅費のトータルが

自分たちが予想していた以下の額で

済んでいました。

主人も、思っていたよりもかからなかったね

と言っていましたが

私は

あんなに食べたいものを食べて

美味しくてしあわせで

本当に最高幸な思いをさせてくれて

お金さん、あなたはすごいね

あなたのおかげだね

自然とお金への感謝の気持ちが溢れました。

ここでお金は手段であって、目的ではない

ということも体験できました

自分にとって最高幸の選択をすると

最高幸の体験、感情を味わえる。

それは、何より自分の人生を豊かにする。

それは少しでも妥協して、何らかの条件値段で自分が本当に望んでいるものではないものを選択してしまった場合では、決して感じることのできない感覚。

日常の小さなことでも

本当に自分がほしいもの

を意識して選ぶことがとても大事だとおもいます。

よかったら、ぜひおためしください