18940620 NO1548 私との協議なく日本軍を釜山と元山に派遣した意図はなにか

18940620 NO1548 私との協議なく日本軍を釜山と元山に派遣した意図はなにか

http://db.history.go.kr/item/level.do?sort=levelId&dir=ASC&start=1&limit=20&page=1&setId=-1&prevPage=0&prevLimit=&itemId=jh&types=o&synonym=off&chinessChar=on&levelId=jh_004_0010_0310&position=-1

駐韓日本公使館記録 4巻 一. 露日関係 一 (31) [日本軍の釜山および元山へ派遣理由問義]

文書題目 (31) [日本軍の釜山および元山へ派遣理由問義]

文書番号 電受第二八四号

発信日 Seoul June 20. 94. 2.45. p.m. ( 1894年 06月 20日 )

発信者 Otori (*大鳥圭介・朝鮮公使)

受信日 Recd June 22. 94. 10.35. p.m. ( 1894年 06月 22日 )

受信者 Mutsu (陸奥宗光外務大臣

(31) [日本軍の釜山および元山へ派遣理由問義]

電受第二八四号

Mutsu,

Tokio.

全羅道 revolt seems to have been completely quelled. Why do you send Japanese soldiers to 釜山 and 元山(*二字補充) without consulting me.

Otori.

Seoul June 20. 94. 2.45. p.m.

Recd June 22. 94. 10.35. p.m.

(私訳)

電受第284号

全羅道の反乱は完全に鎮圧されたと思われる。私と協議なく釜山(プサン)と元山(ウオンサン)に日本軍を派遣した閣下の意図を知らせていただきたい。

京城 大鳥 公使

東京 陸奧 外務大臣

1894年 6月20日 午後 2時45分 発信

1894年 6月22日 午後 10時 35分 受信